ジョブロール

Developer

期間

対面: 2 日
バーチャル: 2 日

ユーザーインターフェース

Lightning Experience

概要

受講対象者


  • Salesforce Platform のプログラミング機能を学習したいアプリケーション開発者
  • 認定 Platform デベロッパー」資格の取得を目指す方

 

受講前提条件

 

※本コースは、オブジェクト指向プログラミングの基礎に関する内容は、習得済みであることを前提としており、基礎知識に関する内容は含まれていません。


<重要>:トレーニング環境要件
ご受講に必要なソフトウェアがございます。
トレーニング環境要件について」の資料をご覧の上、ご受講時に使用される PC に事前に設定をお願いいたします。


お申し込み後に上記設定ができない場合は、無償でのキャンセルを承ります。
キャンセルをご希望の方は、必ず事前に上記資料内に記載の連絡先までご連絡ください。事前のご連絡なくキャンセルされた場合は規定のキャンセル料のご請求対象となります。

 

<重要>:終了時刻変更のお知らせ​

2月 29日の開始クラスから 終了時刻を 18:00 に変更いたします。

 

 


得られるスキル


  • VS Code と Salesforce CLI を用いた開発手法の習得
  • Apex テストフレームワークについての理解
  • Apex トリガの設計戦略
  • Visualforce ページを使用したユーザインターフェースの実装方法の習得
  • Lightning コンポーネントフレームワークについての理解
  • カスタム Lightning Web コンポーネントの作成方法の習得
  • Lightning Web コンポーネントイベントの利用方法の習得

事前準備

この Trailmix でコースを準備します。

コース登録

レッスンとトピック

Apex テストの基本

  • Apex テストフレームワークの理解
  • テストデータの作成
  • Apex テストの記述と実行
  • テストのベストプラクティス


効果的な Apex ソリューションの設計戦略

  • データベースとの効率的な連携
  • トリガの設計
  • クラスの設計


トリガの設計戦略

  • 問題の分析
  • ソリューションの作成


Visualforce の使用

  • Visualforce の定義
  • Visualforce ページでレコードデータの表示
  • カスタムコントローラとコントローラ拡張
  • リストコントローラ


Lightning Web コンポーネント

  • Lightning コンポーネントフレームワークの確認
  • AW コンピュータ社のソリューション要件
  • カスタム Lightning Web コンポーネントの作成
  • レコードデータの取得と表示
  • Lightning Web コンポーネントイベントの利用
  • DML 操作の実行
  • カスタム Lightning Web コンポーネントの表示